もどるボタン
写真集を出すことにしました。観てみたいという方には、無料送付します。いわゆる「作品」ではないと思っているので、お代はいりません。遠慮も不要です。

誰かに「これってどーよ」となげかけたくなったのと、編集という作業を通して、自分自身で自分の写真を再考してみたいというのが主な理由です。「写真」そのものと「編集された写真群」は、あきらかに別物であるという気もしており、「写真を撮る」という作業とはある意味まったく違う別の面も、自分自身で作業をしながら感じることができれば面白いかなと。
トータルとしての、何か「カタチ」にしてみたくなったということもあります。

幸いMacである程度のことができるし、まあまあのプリンターもあるし、製本のテクニックも取得したので、とりあえずの「カタチ」になったものを制作できるのではと思っています。
自家製本でのInternational Photography Awardsの入賞も、少し自信になりました

同じものを大量に作る「印刷」とは違ったものになります。
以下をベースで受注生産します。

※A4サイズで、写真は30点、表紙と裏表紙という仕上げです。無線とじで片面プリントです。
始めた当初は20点だったのですが、できたものを改めて観ると、どうも全体の流れの感じから少し足りない感じがしていたのと、20点だとやや薄すぎて、逆に製本しにくいというのが理由です。)
※表紙やタイトルは基本的には変えませんが(もしかしたら変えるかもしれませんが)、中の写真については受注したタイミングで、一部差し替えする可能性があります。まったく変えないかもしれませんが。それはやりながら考えます。つまりまったく同じものをずっと作り続けるとは限らないということです。
※すべて通し番号をつけます。

観てみたいという人がいれば、下記アドレスに郵便番号・住所・氏名・電話等の送付に必要なデータをお送り下さい。
宅急便でお送りします。

※ただし、一冊ずつ作るので、納期に関しては申し訳ありませんがお任せ下さい。
スグに送れるかもしれないし、忘れたころに着くかもしれません。
それはもろもろ個人的な「文化的雪かき」の状況等によって変わります。

smk@nokuto.com


2005.3月。2005.4月改稿。
著作権画像